• 美容業界の基礎知識美容業界の基礎知識
  • 美容クリニックインタビュー美容クリニックインタビュー
  • 転職成功ガイド転職成功ガイド
  • 美ジョブチャンネル美ジョブチャンネル
  1. TOP
  2. 美ジョブ転職ナビ
  3. 美容クリニックインタビュー
  4. シロノクリニックってどんなとこ?採用担当者に聞きました 前編

シロノクリニックってどんなとこ?採用担当者に聞きました 前編

目次

シロノクリニックってどんなところ?
今回お伺いしたのは「シロノクリニック」さん。シロノクリニックさんは、ドクターズコスメの先駆けで、ワンステップでお手入れの完了するオールインワンゲルでもとても有名なドクターシーラボの生みの親でもあるんです!就職すると内面も外見も美しくなれる【シロノクリニック】さんにはどんな秘密があるのでしょうか?

シロノクリニックの
求人に問い合わせる

シロノクリニックの
求人に問い合わせる

勤務の1日の大まかな流れを教えてください。

【基本労働時間 10:10~19:10】
朝礼から1日がはじまります。スタッフ一同、『今日も一日頑張るぞ!』と気合を入れてから業務をスタートしています。 診療開始が10:30からになりますので、その前に掃除や物品の補充などを行います。 診療時間は診察介助・カウンセリング・医師以外でできる治療の施術・電話対応・環境整備・院内美化活動などを担当します。1日の診療の終わりには片付けが始まり、全員で清掃し、終礼を行います。 『今日も1日頑張りました!お疲れ様でした!!』と、互いの業務に感謝して1日を終了します。 だいたいこの後、至福の時間『ティータイム』となります。

入社直後のお仕事を教えてください。

【まずは先輩の仕事を見学。美容皮膚科クリニックでの仕事をじっくり覚えていきます。】
入職後は経験に関わらず、シロノクリニックでの看護業務を覚えていただくため、「見学」からスタートします。
その後は、簡単な処置を先輩の指導を受けながら行い、まずは一人前の処置ができるようになることを目標とします。
一通りの処置ができるようになりましたら、今度は「カウンセリング」のお仕事にもチャレンジしていただきます。
初めのうちは先輩が同席しますので、迷った時は先輩に確認しながらカウンセリングを進めていきます。
患者様の本音や不安に触れることで、看護の取り組み方が深まり、患者様に成長させていただいていると感じると思います。その後、カウンセリングも一人で出来るようになり、一人前の看護師として頑張っていくのですが、どんどん新しい技術や考え方が出てきますので、日々の勉強と努力が大切となります。

業務内容のカウンセリングというのは?

カウンセリング業務というのは、患者様との信頼関係を築く最も大切な場です。
どのような施術をするのか最終決定は医師の判断になりますが、まず患者様(お客様)の声を、看護師やビューティーアドバイザーがお伺いをして、どのような施術をご希望しているのか、どのようなお悩みを抱えているのか、などのご相談に乗りながら患者さまの求めている事を把握していき、医師に伝えていきます。
医師には、直接伝えにくいお悩みやご希望をお伺いする事は、とても大切な事です。
患者様のお声、お悩みに耳をかたむけ、そのご要望にお応えできるよう、できる限りを尽くす精神が重要です。
本気で患者様にお応えしたいと考えるならば、私たちにできる事は「勉強」です。
このために、シロノクリニックでは定期的に社内テストを実施しています。

看護師もカウンセリングを通して営業的な業務はあるのですか?

今お話したように、カウンセリングとは、患者様とクリニックとの「信頼関係」を築く場所であるとシロノクリニックは考えています。
ですから、営業的な個人ノルマはありません。ただし、クリニック全体としての営業目標はあります。
個人で競い合うのではなく、全員で頑張ろうというスタンスだと考えて頂ければと思います。

業務内容で病院勤務と違う点はありますか?

病院にいらっしゃる患者様は、何かしらの病を抱えて治療を目的として、ご来院されるかと思います。
しかし、シロノクリニックにご来院される患者様皆様が、同じサービスを求めているとは限りません。
患者様が、何を求められているのかを瞬時に察知し、把握し、患者様に合ったサービスをご提供できるように考えをめぐらせなければなりません。
最適なご提案に繋がるように、医師との連携を持って日々努力を重ねております。
サービスは、私たちができる最大のホスピタリティなのです。
ですから、病院との大きな違いは、サービスの部分が大半を占めるということです。
病院勤務では『患者様にいかに疾患を治癒していただく為の看護をする』が大きな課題となるかと思いますが、シロノクリニックでは『どうしたら全ての患者さまにご満足していただけるのか』が永遠の課題になります。
「施術=ほどこす」だけではなく「談話=かたらう」ことが、シロノクリニックの看護師には欠かせません。
形のない「サービス」をご提案するからこそ、一人一人の看護師の魅力が重要な仕事となります。

完全に業務を任せてもらえるまでにはどのくらいの期間を要するのでしょうか?
個人差はあるかと思いますが、だいたい入社して半年を過ぎた頃から、患者様の疑問に答え、治療方針やお値段をご案内するカウンセリングも任せてもらえるようになります。
採用を決める際に重視している点を教えてください。

  • ・美容が好きで「キレイ」に関わる仕事に興味がある方
  • ・人と接することが好きな方
  • ・明るく、思いやりのある方
  • ・健康で向上心のある方

【美容への意識が高く、当クリニックの顔である自覚を持ち、自らも美しくあろうと努力のできる方】
シロノクリニックにご来院される患者様の多くは、『キレイになりたい』という高い美意識を持っていらっしゃいます。
ですから看護師も、美容が好きで『キレイ』に関わるお仕事に興味がなくては、患者様との間に温度差が生じてしまいますので、美容のプロとして勤務を遂行することは難しいと考えます。
【「ただ働く」方にはご遠慮いただきたいのです】
シロノクリニックのスタッフは、患者様との信頼関係を築き、見た目だけではなく内面からの美しさも引き出せるような大切な存在であると考えております。だからこそ「なんとなく働く」という方には、ご遠慮頂きたいと思っています。
真の美しさのために、目標とヤリガイ、そして誇りを持って仕事をするからこそ、自分自身の魅力も開花し、患者様への信頼にも繋がります。もちろん、あなたが思う存分成長できる環境や制度は惜しみません。
「挑戦したい!」「もっと自分を輝かせたい」そんな方、是非一緒に成長していきましょう。
【「看護師・ビューティーアドバイザー・受付」誰が偉い訳ではなくチームワークで仕事を進めています。】
一人一人の患者様に向き合う姿勢があれば、1年後には今よりもっと魅力的な人間になれるのが当クリニックの特徴です。美容に関することや美しくなることに関心があり、人と接することが好きな方であれば、喜びと感動が共感できるお仕事です。健康で、私たちと一緒に成長をしていこうという向上心のある方のご応募をお待ちしております。

美容医療業界「未経験」の方でも採用をしていただけるのですか?

【現・スタッフの約9割が美容医療業界は初めてでした】
シロノクリニックに現在勤務している全スタッフの約9割が、美容医療業界未経験です。
それは失敗が学びに繋がり、技術やスキルはもとより人としても大きく成長する事を知っている当クリニックは、積極的にチャレンジしたいという方に、経験に関係なく成長の場を作っていきたいと考えているからです。
【60点からの出発でいいのです。60点でも挑戦する!これが「シロノクリニック」の原点です】
100点であるものは失敗しないという事。失敗は人を成長させるものですから、私達は100点である方よりも、60点でも100点を目指し挑戦したいという方と頑張りたいのです。
経験分野が違う、美容業界の経験がないなど、それはマイナスではなく、積極的に学べるチャンスと考えています。ですからスタートは60点で構わないのです。
100点を目指し、失敗を繰り返し、日々改善をする努力やプロセスがあなたを輝かせ、キレイになりたいという患者様の支えとなり、信頼、そして笑顔へと繋がっていくのですから。
平坦ではない道を選ぶあなたと共に、私達は一緒に歩みたいのです。

男性看護師はいますか?

現在シロノクリニックには、男性の看護師は在籍しておりません。
しかし、最近は植毛、いぼ・しみの除去や脱毛などで男性の患者様も多くご来院されますので、男性の看護師さんのご応募もお待ちしております。
美容に関することや美しくなることに関心があり、人と接することが好きな方であれば、喜びと感動が共感できるお仕事です。
健康で、私たちと一緒に成長をしていこうという向上心のある方のご応募をお待ちしております。

男性看護師も積極的に受け入れをしていただけますか?

近年は、男性の美意識もとても高くなっていると思います。
ですから美容に興味がある方やキレイに関わるお仕事がしたい方は、性別を問わず積極的に受け入れたいと考えています。
最近はキレイな男性もとっても多いですし、自らも高い美意識を持っていらっしゃる方でしたらきっと充実したお仕事が出来ると思いますし、とても勉強になると思います。

シロノクリニックさん以外にも沢山の美容クリニックがあるかと思いますが、シロノクリニックさんの魅力を教えていただけますか?

シロノクリニックは美容医療のなかでも【美容皮膚科】になります。
美容皮膚科の当クリニックは、手術などで日常的に血液や機械に触れることが少なく、スタッフの安全管理も万全に行っておりますので、機械でのケガや針刺し事故等、ほとんど皆無に近い安全なお仕事です。そのため、感染症などのリスクもとても少ないです。
また、病院の病棟勤務では夜勤は必須になるかと思いますが、当クリニックでは夜勤はありませんし、多少の残業はあっても大幅に予定時間がずれ込むことはありません。ですからかなり規則正しい生活を送ることが出来るかと思います。夜勤や当直によって生活が不規則になってしまい体調を崩してしまわれる看護師さんもいらっしゃると聞きますので、その点でも、とても良い環境でお仕事ができるかと思います。健康でなければキレイにはなれないですし、体調を崩してしまっては勤務にも支障がでてしまいますから、スタッフの職場環境の整備はとても大切な事だと考えています。

外科の医局に入局して3年、外科医の将来は希薄になると感じていた中での新たな医療分野として、皮膚レーザー治療に着目いたしました。当時、日本でレーザー治療はほとんど行われておりませんでしたが、27歳で意を決し、国内外で研修を積み、32歳で開業いたしました。
その後、クリニックが安定して一段落したところで、第2ステージとして、子供の頃からの夢であった「世界を舞台にした仕事」に目を向け、自らの経験とクリニックでの臨床・実証データをもとに「メディカルコスメ・ドクターシーラボスキンケアシリーズ」を開発いたしました。
肌の専門家である皮膚科医がつくった化粧品は、多くの反響を呼び、トラブルに悩む方や安全性を求める方々から熱いご支持をいただき、現在も改善改良を重ねつつ、みなさまからのご愛願をいただいております。
私は、人の肌に直接触れる施術において最も重要なことは、「専門家の確かな知識と実績に裏付けられた質の高い技術は、時代の要求であり成功の条件である」と確信しております。
当グループの最大の特長は、美容皮膚科医療による専門知識に基づいた美への追求、流行に流されることなく、人間的に美しく生きるということを目的とした、 新しい医療技術やサービスの提供が私たちの使命だと考えています。
これからの時代をもリードしていき、世界に飛躍するグローバル企業を目指して毎日を更新し続けることをお約束します。

シロノクリニック総院長 城野親德

  • ・シーズ・メディカルグループ代表
  • ・医療法人社団シーズ・メディカル 理事長
  • ・株式会社ドクターシーラボ CEO 兼 開発管掌役員
  • 慶応義塾大学医学部卒業。医学博士。 皮膚科領域のレーザー治療に関して国内屈指の症例数を持つ。日本レーザー医学界、日本形成外科学会、日本皮膚科学会等多数所属。

美容クリニックインタビュー 一覧に戻る

関連記事

あなたにおすすめの求人